« 塩谷信男先生との出会い2 | トップページ | 塩谷信男先生との出会い4 »

2005年10月19日 (水)

塩谷信男先生との出会い3:地球から支持されている人間

 ところで塩谷先生の御著書を拝読させていただくと、先生が“地球から支持されている人間”であることがよくわかる。例えばアフリカを旅行中、野生の巨象やカバが挨拶に訪れたり、フラミンゴの大群が、その時間でもないのに大空を舞って見せたり、一年中雲に隠れて殆ど姿を見せないウガンダの“月の山”、ルヴェンゾリ山がその姿を、しかも終日現し、現地のガイドを驚かせた事等、塩谷先生が念じたわけでもないのに様々な奇跡が起ってる。

 平成10年に、熱海のご自宅で初めてお会いしたが、その率直なお人柄、豊富な知識とそのお身体から発せられるエネルギーに満ちたオーラ、そして何よりも人物としてのスケールの大きさに深い感銘を受けた。塩谷先生は常に宇宙的規模(物質的宇宙のみならず4次元、五次元・・と無限に続く高次元に世界も含め)で物事を考えられるので、そのお話をお聴きしていると僕のような凡人の抱えている様々な問題が如何に些細であるかという事を悟らされた。そして先生のご自宅を辞退する頃には、すっかり身も心も軽くなっていたのであった。先生が達しておられる「安心立命」の境地をほんの僅かばかり垣間見させていただいたような気分であった。

 さて、2度目に先生にお会いした時、帰り際に「先生のパワーを下さい。」と申し上げ、先生の右手を握らせて頂いた。そして心の中で「塩谷先生を通じて、宇宙の無限力が雪崩のごとく私に流れ込んだ!」と強く念じた。すると、翌朝、不思議な事が起こった。

                                   次号に続く

|

« 塩谷信男先生との出会い2 | トップページ | 塩谷信男先生との出会い4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/6475362

この記事へのトラックバック一覧です: 塩谷信男先生との出会い3:地球から支持されている人間:

« 塩谷信男先生との出会い2 | トップページ | 塩谷信男先生との出会い4 »