« 塩谷信男先生との出会い4 | トップページ | 高橋信次先生の事2:輪廻転生の証明 »

2005年10月26日 (水)

高橋信次先生の事

 僕が19才の頃のことであった。図書館へ通う道すがら、一風変わった講演会のポスターを目にした。「真理」とか「心」とか「宇宙」等の言葉がちりばめられており、教育関係の講演なのか、宗教関係なのか判然としない見出しであったが何となく興味をそそられ、行ってみることにした。これこそ僕の人生にとてつもなく大きな影響を与える高橋信次先生との初めての出会いであった(といっても、直接お話したことはなかったのだが)。信次先生は壇上で宇宙の神理、人間のあり方、心の仕組み等についてわかりやすく、また力強く説明し、聴衆を完全に魅了していた。特に、我々の本質は永遠に生きどうしの魂であり、その魂の向上を目的とした修行のために、自ら両親や環境を選び天上界から地上へ生まれてくるのだという主張は、まだ子供同然でありながら生きている意味を見出せず苦しんでいた当時の僕の心を強く揺さぶったのだった。そして、驚くべきことに、こう宣言したのだった。「私は科学者だから証明できないことは信じません。ですから、いまから私達の本質が魂であり、その魂は輪廻転生を繰り返しながら何度もこの地上界へ生まれてくるのだということを皆さんに証明して見せましょう。」会場の聴衆が何人か壇上に呼ばれ椅子に座らされた。

                          次号に続く

|

« 塩谷信男先生との出会い4 | トップページ | 高橋信次先生の事2:輪廻転生の証明 »

コメント

突然ですいません
以下のサイトに高橋信次先生の「大自然の生命と波動」なる本がでておりますのでお知らせしますただし、本日限定ですので御注意下さい

http://ronzin.blog.shinobi.jp/  (秘蔵書セール)

投稿: 管理人x | 2007年5月 2日 (水) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/6644816

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋信次先生の事:

« 塩谷信男先生との出会い4 | トップページ | 高橋信次先生の事2:輪廻転生の証明 »