« ”ツキを呼ぶ魔法の言葉” | トップページ | 塩谷信男先生との出会い2 »

2005年10月15日 (土)

塩谷信男先生との出会い

 約7年前の事である。ここのアフィリエイトで紹介している、塩谷信男先生の御著書、「宇宙無限力の活用」を拝読させて頂く機会があった。とても感動したので、同じく精神世界に興味のある某巨大市立病院に勤務する産婦人科部長の友人にも紹介した。彼もひどく感動し、早速塩谷先生にお会いしたい旨、手紙を書いたとの事。しかし、塩谷先生からは、「一般の方とはお会いしません。」と、丁寧な返事の手紙が返ってきた事を電話で報告してきた。僕も手紙を書こうかと思っていたと告げると、「書いても無駄だよ。」と言われてしまった。「ふーん。」と答えたが、心の中では、何故か、塩谷先生は僕には会って下さるとの確信があった。しかし、いざ手紙を書こうとすると、何故だか書く気が起きない。心の伴わない手紙を書いてもしょうがないと思い、その時は書くのをやめた。

 それから約1年後のある日、すっかり忘れていた手紙の事を突然思い出した。”時期が来た”事を悟った。筆を持つと、今回は心のこもった文章がスラスラ書けた。手紙を出した時、塩谷先生が会ってくれると確信した。それから、数日後、帰宅すると、留守電に塩谷先生の伝言が残っていた!

                              次号に続く

各医療機関では、インフルエンザワクチンの接種が始まっている。今年は、夏に沖縄でインフルエンザが流行しており、この冬は、いつもより流行が早まるかもしれない。僕のクリニックには、既に高熱の大人の患者が何人か訪れている。まだ時期でないため、インフルエンザの検査キットがなくて確定は出来ないが、インフルエンザである可能性は十分あると思っている。皆さん、ワクチンの接種は早めにしましょうね!

|

« ”ツキを呼ぶ魔法の言葉” | トップページ | 塩谷信男先生との出会い2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/6407329

この記事へのトラックバック一覧です: 塩谷信男先生との出会い:

« ”ツキを呼ぶ魔法の言葉” | トップページ | 塩谷信男先生との出会い2 »