« 運命は決まっているか? | トップページ | 潜在意識の超活用法! »

2006年11月 6日 (月)

夢とシンクロニシティ

 最近、シンクロニシティに関しての興味が高まり、その関連の本を読み漁っている。

 夢日記やシンクロニシティの記録をつけ始めたが、その結果に驚いている。

 注意して見ると、平凡と思われていた日常生活には、実に多くのシンクロニシティがおきていることに気が付く。

 また、夢が実生活に多くの有益な情報を与えている事に気が付く。

 例えば、数日前、僕のクリニックに通院している、ある男性患者の夢を見た。

 夢の中で、彼は寝たきり状態となり、オムツをしているのであった。実際の彼は、幾つかの病気を抱えてはいるが、極めて元気な男性である。

 この夢については、翌日の昼食時にクリニックのスタッフに話したが、あまり関心は引かなかった。

 ところが、今日、彼の妻が外来を訪れ、昨日、彼が脳梗塞を発症し、入院した事を報告したのだ。

 クリニックのスタッフ達は、僕の夢の話を思い出し、とても驚いていた。

 これからは、夢から得た情報を、もっと実生活に生かすよう、工夫して行きたいと思っている。

|

« 運命は決まっているか? | トップページ | 潜在意識の超活用法! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/12584447

この記事へのトラックバック一覧です: 夢とシンクロニシティ:

» よ〜し! [平凡な日々 ]
平凡な私のページにようこそ〜!! [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 10時19分

« 運命は決まっているか? | トップページ | 潜在意識の超活用法! »