« 大敬先生の講演会へ行って来ました | トップページ | 巨星堕つ! »

2008年8月18日 (月)

金光教本部へ行ってきました!

盆休みの間、金光教本部広前で瞑想と祈りに没頭していた。

本部傍の旅館に滞在していたのであるが、滞在の初日の晩、瞑想を開始した時の事、突然部屋中で、ラップ音が鳴り出した。

しかも結構大きな音である。すぐ横で大きなラップ音がした時は、さすがにビビッてしまった。「天地金乃神さま、お守り下さい。」、と念じたところラップ音は止まり無事、瞑想を終えた。

その晩、夢を見た。

夜空に大きな白い光が2つ輝いており、不思議だ、と思いながら見詰めていた。次の瞬間、場面が変わり、ミサイルの映像が現れた。そして、そのミサイルは、すぐに空中分解したのであった。

最初の場面の2つの大きな白い光は、金光教で言う天地創造神の”天地金乃神”と教祖である”金光大神”と思われた。この”光”については、後に瞑想中に啓示を受け、我々人間との関係が良く分った。

次の、ミサイルが空中分解の像は、”将来、戦争はなくなる”と言う啓示であった。

本部広前は、とても良い波動で満たされており、一日中でも、快く瞑想と祈りに没頭できた。

金光教の本質は、”祈りによって引き起こされる生ける神の奇跡”といって良いかもしれない。

とにかく祈りの力が抜群に強いのである。

教祖以来、多くの”高弟”、教師、信者達が、純粋で熱烈な祈りを捧げてきたのであるが、その強力な祈願力によるエネルギー場が形成されているのだ。

そのため、とても心地の良い波動に満ち満ちており、長時間の瞑想や祈りにあまり馴れていない僕でも、とてもスムーズに1日中、3日間没頭出来た。

3日間の瞑想中、祈りや瞑想の方法、祈りの言葉、”光”との関連における人間の本質等について、重要な啓示を受けた。

素晴らしい体験であった。

また、機会があれば、本部広前で、思う存分瞑想にふけりたい、と心から思った。

|

« 大敬先生の講演会へ行って来ました | トップページ | 巨星堕つ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/42206655

この記事へのトラックバック一覧です: 金光教本部へ行ってきました!:

« 大敬先生の講演会へ行って来ました | トップページ | 巨星堕つ! »