« 天に書かされた本 | トップページ | 船井幸雄氏の責任2 »

2010年11月17日 (水)

正心調息法”もどき”

某健康雑誌の2011年1月号に塩谷式正心調息法に関する記事が載っている。

しかし、その内容の不正確さには、驚きと落胆を感ぜずにはいられなかった。

例えば、”正心調息法のやり方”という写真で示されている鈴の印は、完全に間違っている。

塩谷先生や私の著書を見れば、一目瞭然だ。

また、”空気が全身に満ち渡ったと念じる”と書かれているが、読者もご存知のように、”宇宙の無限の力が丹田に収められた、全身に満ち渡った”とするべきである。

そもそも、空気が全身に回ってしまうと、空気塞栓で死んでしまうぞ。

その他にも幾つも間違いがあるが、これ以上は指摘しない。

その健康雑誌が、自らの責任で、誤りを正すべきである。

|

« 天に書かされた本 | トップページ | 船井幸雄氏の責任2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/50051861

この記事へのトラックバック一覧です: 正心調息法”もどき”:

« 天に書かされた本 | トップページ | 船井幸雄氏の責任2 »