« 船井幸雄氏の責任2 | トップページ | 日本経済の破綻はあり得ない。 »

2010年12月15日 (水)

シンクロニシティー2

今朝の産経新聞の一面を見て、驚いた。

”「聖徳太子」と日本の元気”と言う、大きな見出しが出ていたからだ。
                
宇宙のパワーを呼び込む生き方」に書いてあるように、塩谷先生によると、今上天皇の過去世は聖徳太子であられる。
                                               
最近会った上場企業の経営者は、”偶然にも”、聖徳太子の研究を始めたと語っていた。
日本再生の鍵は、今上天皇が握られているという事を意味するシンクロニシテイーだろうか?
                                               
午前中、友人達とテニスを楽しんでいたところ、何処からともなく黄色の美しい蝶が飛んできて、近くを舞った。
                                                   
「冬なのに、何故?」と皆、不思議そうにしていたが、僕には”お知らせ”と思えた。
                                                
それを見ていて、静かな喜びが心に広がっていくのを感じた。
                                                    
吉兆だ。

|

« 船井幸雄氏の責任2 | トップページ | 日本経済の破綻はあり得ない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/50311915

この記事へのトラックバック一覧です: シンクロニシティー2:

« 船井幸雄氏の責任2 | トップページ | 日本経済の破綻はあり得ない。 »