« 東日本大震災後の日本の経済 | トップページ | 東日本大震災の意味 »

2011年6月15日 (水)

静かに広がる感動

アフィリエイトで紹介している「天国からの手紙」は、本当に素晴らしい著書だと思う。

本を初めて見た時、「もう霊界通信関連の本は読み飽きたな・・・。」と思ったが、何となく気が惹かれ購入してした。

しかし、読み始めて間もなく、この本が、過去の霊界通信ものとは異なることに気が付き、一気に読み終えてしまった。

大韓航空機事件で愛する妻と息子を失った著者の絶望的な悲しみが読者の胸にもグングン伝わり、深い同情を感じるとともに、著者の家族に対する強い愛情には、本当に感動を覚える。

人は何処から来て、何処へ行くのか。亡くなった家族はどうなってしまったのか、霊界はあるのか。

学者である著者は、以前は距離を置いていた霊的な探求の旅へと旅立っていく。

その過程で、霊的真理を悟って行き、次第に安らぎと感謝を見出して行くのである。

東日本大震災の直後の現在、なおさら、この著書の重要性が際立つのである。

|

« 東日本大震災後の日本の経済 | トップページ | 東日本大震災の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/51946633

この記事へのトラックバック一覧です: 静かに広がる感動:

» 『何があっても日本経済は破綻しない!本当の理由』三橋貴明 [私の通勤読書メモ]
このところ続けて三橋貴明氏の著書を読んでおります。相変わらずマスコミは増税路線をバックアップしており、国民に対しても財政破綻と増税、そしてこのたびの東日本大震災がますます日本経済を破綻させてしまうので、それを防ぐために増税をせねばならないとあおり立てています。マスコミだけでなく、本書でも批判しておりますが、大前研一氏をはじめとするオピニオンリーダーたちも、日本経済が東日本大震災で失速するため、増税をすべきだとあちらこちらで吹聴しております。しかし、それらは全く根拠薄弱なでたら..... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 12時16分

« 東日本大震災後の日本の経済 | トップページ | 東日本大震災の意味 »