« 静かに広がる感動 | トップページ | 最強の願望実現法 »

2011年6月19日 (日)

東日本大震災の意味

東日本大震災が起こった後、何故このような事が、今回、日本の東北の地に起こったのか、その意味は何なのかと、考えて来た。

全ての事は、神の同意なしでは起こりえない。

従って、今回の大震災にも何らかの意味、メッセージがあるはずだ、それは何なのか、とずっと考え続けてきた。

その結果、僕が到達した結論は、以下の如くだ。

原子力発電の現状、耐震対策の現状等を含め、このまま行けば、日本国が滅びてしまうような、もっと悲惨な事が待っている事(例えば、東海地震が起きて浜岡原発が破壊されたら、首都圏で多数の死者が出て、人が住めなくなる可能性が高いと言われている)を知らせるため、私達のために犠牲になってくれたのではないか、と言う事である。

すなわち、今回の震災で亡くなられた方々は、生き残った私達のために命を捧げてくれたのではないかと思うのである。

進化した魂の人々は、しばしば夭折すると言われている。

この世で、霊的進化のためにわずかにやり残した経験のため、あるいは、同時に、肉親の霊的進化に協力するために、この世に少しだけ滞在し、天国へ帰って行くと言うのである。

実際、幼くして夭折する子供たちは、本当に性格がよくて容姿も美しく誰からも好かれている場合が多いと感じる。

そのような事を考えていたところ、今朝のテレビ番組で、瀬戸内寂聴師が、「震災で亡くなられた方々は、私たちの代わりに亡くなって下さったのです。」と発言されておられた。

仏道に励まれておられる瀬戸内師が、期せずして僕と同じ結論に達しておられて事で、震災に対してずっと抱いていたやり切れなさが、少しだけ軽くなった。

震災で亡くなられた方々とそのご遺族の事を思うと、今でも胸が張り裂けそうになるが、それ以上に、彼らの死を無駄にしてはならない、と強く思うのである。

あらゆる意味で、より良い日本の建設に努力する事こそ、残された私達の義務ではないだろうか。

|

« 静かに広がる感動 | トップページ | 最強の願望実現法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/51985929

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災の意味:

« 静かに広がる感動 | トップページ | 最強の願望実現法 »