« 師範になりました。 | トップページ | 万一に備えて・・。 »

2011年9月 6日 (火)

神人・相曾誠治先生

今日は、僕の誕生日である。

この日に相曾誠治先生についてご紹介できるのは、とても光栄な事である。

僕は、最近、相曾先生の御著書、「サニワと大祓詞の神髄」、「言霊と太陽信仰の神髄」を読み耽っている。また、先生の講演DVDを全巻購入し、暇さえあれば、観ているのである。(いずれも山雅房から発売。 ISBNの番号が載ってないのでアフィリエイトに表示出来ない。著書、DVDとも結構高価です。)

残念ながら先生は1999年に亡くなられたが、平成の世に、まるで昔の本に出てくるような様々な霊能を発揮する人間が存在していたとは、驚きである。

そして、最も心を打たれるのは、その謙虚さと、お言葉と立ち振る舞いから香り立つ霊性の高さである。

終戦前夜、相曾先生の指導を受けて鎮魂法を習得した人物が、その鎮魂法を用いて神々に原理を教わり、2個の原爆を完成させていた事、天皇陛下をお守りするために富士山で秘密裏に行われた神事、平和憲法成り立ちの裏話、様々な有名宗教団体を支配する霊的存在の正体、等々、興味深いものばかりである(主にDVDに収録されている内容です)。

一人でも多くの人々に、相曾先生の御著書を読んで頂きたいと、切に願う。

|

« 師範になりました。 | トップページ | 万一に備えて・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/52658624

この記事へのトラックバック一覧です: 神人・相曾誠治先生:

« 師範になりました。 | トップページ | 万一に備えて・・。 »