« いよいよ、世界大恐慌? | トップページ | 今後の経済の行方と対策に関する明確な示唆 »

2012年1月 8日 (日)

波上宮でのシンクロニシティー

相曾先生のご著書に接して以来、神道に魅せられ、神道関連の本を読み漁っている。

そして、機会があれば故郷である沖縄の総鎮守、波上宮(ナミノウエグウ)に参拝したいと思っていた。

今回、昨年の年末から本年の年始にかけ、久しぶりに帰省することになった。

家族や親せきに久しぶりに会うためと、僕の著書、「宇宙のパワーを呼び込む生き方」の読者の方々と面会するためだ。

実家には適当な部屋がないので那覇市内のホテルをインターネットで適当に予約した。

そして、ホテルに着いて驚いた。

なんと、”偶然にも”波上宮から歩いて3分くらいに位置していたのだ。

斎場御獄(せーふぁーうたき)に呼ばれて行った時の事を思い出した。

今回も”呼ばれている”と実感し、すぐに参拝に出かけた。

翌日の大晦日、大祓い除夜祭に参加したてみた。

参拝者は、外で大祓いを受けた後お宮の中に入って行って、入場順に、沢山の座席に前列の端っこから腰かけていくのだが、”偶然にも”僕の座席は最前列中央の席であった。真ん中の通路を挟んで私の隣は信徒代表の方であった。

宮司のお祓いは僕の真ん前で行われたので、大麻(おおぬさ)が頭に当たらないよう、深々と頭を下げたのであった。

読者の方々が面会のため選んだホテルが”偶然にも”僕のホテルから歩いて数分の場所であった。

そのホテルのレストランで、楽しく語り合い、有意義な時間を過ごさせて頂いた。

桜井さん、他の皆様、ありがとうございました。

きっと、沖縄で正心調息法を広めて下さる核になってくれる方々だと思った。

ところで、車で移動する時は、いつもラジオを聴いていたのだが、沖縄のラジオのお笑いの番組の面白さには驚かされた。

最近、沖縄出身のコメディアン、スリムクラブが注目を集めているが、これからも、すごいお笑いが沖縄から輩出されるに違いないと思った。

ちなみに、スリムクラブの真栄田さんは、僕の親戚である(直接の血の繋がりはない)。

読者の皆さん、スリムクラブの応援もヨロシク。

|

« いよいよ、世界大恐慌? | トップページ | 今後の経済の行方と対策に関する明確な示唆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/53681815

この記事へのトラックバック一覧です: 波上宮でのシンクロニシティー:

« いよいよ、世界大恐慌? | トップページ | 今後の経済の行方と対策に関する明確な示唆 »