« 来たるべき大恐慌を乗りきる。 | トップページ | あらゆる病気と老化の原因物質 »

2012年5月25日 (金)

言霊の力

久しぶりに五日市氏の著書を読んだ。

”ありがとう”の言霊の素晴らしさを再確認できた。

ただ、五日市氏が”占い”を重視している事には強い違和感を感じた。

氏は、言霊の威力を過小評価しているのではないか?

また、拙著に書いてあるように宇宙無限力を活用する者は、占いの法則には影響されない。

ところで、氏の一連の著書の中の”イスラエルのお婆さん”の言葉で最も印象に残ったものは、以下の言葉だ。

”心の持ち方って大事よ。

だけど、もっと大事なのはね、言葉の使い方なの。

どんな言葉を口にするかで、あなたの目の前の状況がガラッと変わってくるし、あなたの心も変わってくるの。

ほんとうよ。”

  

通常、心が最も大事と言われるが、この言葉も、また真理だ。

よく、「心にもないことを言うな」と言われるが、心は言葉に強い影響を受けるのも事実なのだから。

自らの言葉を最も身近で聴いているのは、自分自身なのだ。

”大断言”や”ありがとう”を熱心に唱えていると、言霊の力を実感できる。

僕の考えでは、言霊は、それ自体が意志を持っており、その目的を果たすべくエネルギーが尽きるまで働き続ける。

そのような事を意識しながら言葉を発していたら、不調和な言葉は出ないはずだ。

ところで、”ありがとう”の言霊は、主に「各個人の幸せを達成するとともに、ジワジワと周囲に、その幸せの波動を浸透させて行く。」という感じがする。

一方、大断言は、主として、「三千世界に一気に作用し大調和の世界を実現させようとする。」と言うイメージだ。

各個人と全体の両面から言霊を作用させようとすることも良いと思われる。

ただし、僕が大断言の最後に唱える”ありがとう”は、自分自身の幸福の実現のためではなく、大和のみ世の実現のために神にささげる感謝の言霊です。

いよいよ、拙著、”宇宙のパワーを呼び込む生き方”の英訳が完成した。

世界中で、”大断言”と”ありがとう”の言霊が発せられるようになったら、どんなにか素晴らしいだろう。

|

« 来たるべき大恐慌を乗りきる。 | トップページ | あらゆる病気と老化の原因物質 »

コメント

たくさんの本を読んでいらっしゃる中元気の出る本でオススメおしえてください

投稿: goly | 2012年8月12日 (日) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/54792011

この記事へのトラックバック一覧です: 言霊の力:

« 来たるべき大恐慌を乗りきる。 | トップページ | あらゆる病気と老化の原因物質 »