« 日本経済破綻論者のウソを見抜け!2 | トップページ | ガンと、その治療法について »

2012年10月22日 (月)

神人 浅見宗平師

現在、アフィリエイトで紹介している浅見師の一連の書物を読み耽っている最中である。

 

かなり以前から、彼の著書、”ソロンの予言書”の広告を見ていたが、書名から、何か胡散臭い新興宗教のような気がして、無視していたのだ。

 

もし、偏見を持たずにすぐに読んでいたなら、著者にお会い出来たのだが(僕の家は、師の神社から遠くないところにある!)・・。

 

既に浅見師は昇天されており、お会いする事は叶わない。

 

とても残念だ。

 

”ふしぎな記録”第1巻~20巻は、本当に不思議な内容に溢れている。

 

そして、その書かれている内容が真実である事を、読者は確信せざるを得ないのだ。

 

著者の誠実な人柄と、作り話では決して書けない不思議な体験談の数々・・。

 

是非、とりあえず第一巻を読んでみる事強くお勧めする。

 

ところで、その教えが、僕の大好きな金光教の教えに非常に似ているところが興味深い。

 

浅見師に現れた神は、金光教と同じ神ではないかと思うのだが、如何であろうか。

 

注:故浅見宗平師は、”ふしぎな記録”を読む際は、第1巻から順序良く読む事を強く勧めておられます。内容が、神理を理解しやすい様に配慮しておれるからです。

 

  

 

|

« 日本経済破綻論者のウソを見抜け!2 | トップページ | ガンと、その治療法について »

コメント

浅見宗平管長先生!懐かしいです。何十年も行ってませんし、管長先生はもう亡くなられたので、行こうと言う気持ちにもなれません。年中お酒を飲んでいて、朝から真っ赤な顔をしている先生でした。面白くてとんでもなく優しい先生です。小生はお弟子さんの山本先生と親しかったのですが、浅見先生は小生がお参りに行くと「おう来たか。ゆっくりしていけよ」とお声をかけてくれる先生でしたね。あるとき、ワゴン車の安いのを探してくれとい言われてとんでもなく程度の良い車でしかも格安の車を持っていったら「何でこんなに新しいのにこんなに安いんだ!これでいいのか?」とびっくりされた思い出があります。まあ、車屋から言わせればビックリする程の事はないのですが、それでも殆ど儲けなしで納車したからびっくりしたんでしょうね。懐かしい思い出です。もう一度管長先生に会いたいです。あの優しい人懐っこい赤ら顔の笑顔に・・・。

投稿: ぶっち | 2015年5月20日 (水) 00時24分

私も一冊読んだんです、がソロンさんのお父様が植木屋、八百屋と別々の記載がありました、通読すれば読み飛ばすんですが何度も読むと、ありゃりゃとおもいました。

投稿: 大慈 | 2019年7月15日 (月) 21時09分

不思議な記録のある部分に”父親は植木屋もやっていましたので・・・”と言う部分があります。
不思議な記録全20巻を熟読して、ご自分で確認する事をお勧めします。

>大慈さん
>
>私も一冊読んだんです、がソロンさんのお父様が植木屋、八百屋と別々の記載がありました、通読すれば読み飛ばすんですが何度も読むと、ありゃりゃとおもいました。

投稿: 院長 | 2019年7月15日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神人 浅見宗平師:

« 日本経済破綻論者のウソを見抜け!2 | トップページ | ガンと、その治療法について »