« 人生の意味2 | トップページ | 宇宙に響き渡る大断言 »

2013年8月24日 (土)

NHK 「亡き人が現れた・・・」について

昨日、NHKで放送された、

「亡き人が現れた・・・」いま被災地で語れる不思議体験・涙の再会

は、とても感動的な番組だった。

家族を失った人々の、いまだ続く、たとえようない深い悲しみがヒシヒシと伝わってきて涙を禁じ得なかった。

遺族の方の心が、一日も早く癒されるよう祈らずにはいられなかった。

しかし、番組で語られた遺族の方々の不思議体験は、震災で亡くなった方々が霊界で幸せに暮らしている事を確信させてくれ、本当に感激した。

「喜びから人生を生きる!」のなかで、アニータは、

”親しい人が亡くなると、この世でもう会えないことを悲しみますが、亡くなった人のためには、もう悲しまなくなりました。それは、彼らがもう一つの世界へと移動し、幸せだと知っていたからです。”

と述べています。

僕の叔父も、亡くなる直前に意識を取り戻したとき、

「せっかくいい所に行っていたのに、また、ボロの体に戻って来ちゃって困ったなァ。」と、苦笑いしていたとの事。

死とは、長期間帰省してなかった故郷へ帰るようなものだと思っている。

そこでは、久々の帰郷の喜びと安らぎに満たされているに違いない。

|

« 人生の意味2 | トップページ | 宇宙に響き渡る大断言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/58057810

この記事へのトラックバック一覧です: NHK 「亡き人が現れた・・・」について:

« 人生の意味2 | トップページ | 宇宙に響き渡る大断言 »