« 奇跡体験!アンビリバボーでエベン医師が紹介されました! | トップページ | アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉4:私が幸せなら宇宙も幸せ »

2013年12月 1日 (日)

アメリカ大陸の縄文人

昨日放送の”世界ふしぎ発見!”で、米国で縄文人と思われる人骨が発見されたという事が取り上げられた。

その他、エクアドルで縄文土器と思われるものが発見されたと言う事も放送された。

番組とは直接関係ないが、北欧では、秋田のナマハゲが起源と思われる、変装した人が家々を訪ねるという風習があるとの事を聞いたことがある。

さらに、”世界ふしぎ発見!”でも触れられていたが、世界各地に日本語と同じ言語が使用されている例が多くみられる。

世界の文明の源は、日本にあるという説は、幾つかの古文献にみられる。

古文献ではないが、当ブログで紹介した、故浅見宗平師の一連の著書、”自由宗 教えの道 不思議な記録”第1~20巻でも紹介されている。

その中には、多くの神代文字も紹介されているが、漢字やアルファベットの基となった神代文字もある。

また、イエスキリスト、釈迦、老子等が日本に来て学んだことも紹介されている。

これだけを聞くと、トンデモ説のように聞こえるが、浅見師の絶大な霊能力と誠実な人柄、他の人々が書いた多くの文献を読んできた経験から、僕は、世界文明の日本起源説を信じるようになった。

ただし、多くの古文献が、日本の歴史や正統性を貶めるように一部、書き換えられているので要注意だ。

例えば、天照皇美神を男性の神としている有名な古文献もある。

|

« 奇跡体験!アンビリバボーでエベン医師が紹介されました! | トップページ | アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉4:私が幸せなら宇宙も幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/58674074

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ大陸の縄文人:

« 奇跡体験!アンビリバボーでエベン医師が紹介されました! | トップページ | アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉4:私が幸せなら宇宙も幸せ »