« アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉5:人生とは楽しむべきもの | トップページ | 訳者からのメール6:次の本について »

2014年2月12日 (水)

アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉6:あらゆる可能性に心を開く

”自分を自由にし、信念や不信から離れて、心をあらゆる可能性に開いた時、私は一番強い状態になります。”

”特定の思想を強く信じすぎていると、かえって自分に悪影響を及ぼすと学びました。”

”私の癒しに必要なのは、信念を捨てる事でした。”

”自分が望んでいたものを進んで手放そうとした時、本当に自分のものだったものを受け取りました。”

”それは、望んでいたものよりはるかに大きな贈り物でした。”

「喜びから人生を生きる!」(ナチュラルスピリット社)

僕自身も含め、多くの人々が、様々な宗教、教え(自己啓発も含め)を信じています。

そして、その中には”~すべきである”、”~しなければならない”と、その人を窮屈にし、がんじがらめにしてしまうものも多々ある。

限りない自由と幸福を求めて信じたのに、いつの間にか自分を縛ってしまっている・・・。

自分が”窮屈さ”、”不自然さ”、”縛られている感じ”、”強制されている感じ”等を感じたら、その教えは、本当に自分を自由にし、人生を豊かにしてくれるものなのか、慎重に吟味した方が良いと思う。

あらゆる囚われから離れて本当の自由を手にし、あらゆる可能性に心を開いた時、僕達は本来の全能性を取り戻し、真に幸せな人生を手に入れるのであろう。

|

« アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉5:人生とは楽しむべきもの | トップページ | 訳者からのメール6:次の本について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/59118913

この記事へのトラックバック一覧です: アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉6:あらゆる可能性に心を開く:

« アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉5:人生とは楽しむべきもの | トップページ | 訳者からのメール6:次の本について »