« 釈迦直伝の教え | トップページ | アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉10:今この瞬間の大切さ »

2014年8月23日 (土)

最強のマントラ:無音のマントラ

7泊8日の少林窟道場での生活は、素晴らしかった。

坐禅三昧は勿論、箸の上げ下ろし、歩き方等、生活全般の仕方を指導される。

痛感したのは、やはり、坐禅には指導者(老師)が絶対に必要である、という事だ。決して自己流でできると思ってはならない。

禅の目指す境地は、言語、相対といった二元性を超越する絶対の世界だ。

そのため、いくら本を読んでも最終的な事は理解できないのだ。

適切な指導者の下、自ら体験するしかない。

ところで、坐禅では、ひたすら呼吸に意識を置くのだが(宇宙呼吸瞑想法と似ていますね)、よく考えてみると、呼吸は命と直結しており、その元を辿ると、宇宙を運行する力・法則といったものに行きつく。

すなわち、次のように言ってよいと思われる。

呼吸は、宇宙から人類全員に無料で与えられた、言わば、”無音の最強のマントラ”なのだ。

通常、マントラは、悟りを得た人間(グル)から与えられる。しかも、現代、ほんとの場合、高額な料金が必要だ。

一方、”無音のマントラ”は、生まれた時に、宇宙(神)から直接、全員に無料で与えられたものなのだ。

少林窟道場主の井上希道師は、僕の知る限り、もっとも信頼できる悟りを得た禅僧である。

東京でも座禅会を主催しているので、興味のある方は、まずそこへ参加してみるのもいいのではないだろうか。

少林窟道場の教えは、釈迦の時代から連綿と伝えられてきた直伝の、悟りへの道なのだ。

そして、その本質は、自ら体験するしかない。

追伸:少林窟道場の出版物も素晴らしいので、お勧めです!

|

« 釈迦直伝の教え | トップページ | アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉10:今この瞬間の大切さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/60198133

この記事へのトラックバック一覧です: 最強のマントラ:無音のマントラ:

« 釈迦直伝の教え | トップページ | アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉10:今この瞬間の大切さ »