« 大宣言と中村天風先生2 | トップページ | 丹田の威力 »

2015年9月23日 (水)

愛と感謝と喜び

”我は(神の子)、全知全能にして完全・無欠、永遠・無限の愛と感謝と喜びなり!”

大宣言では、”愛”、”感謝”、”喜び”と言う、人間の3つの根源的な性質を述べている。

しかし、この3つのものは、それぞれ異なる存在のものを述べているのではなく、同じものを3つの方向から描写したものと思っている。

例えば、愛に満ち満ちているのに、感謝の念がなく、喜びも感じないという事があり得るだろうか?

あるいは、感謝に満ちているのに、喜びがなく、愛情深くもない人なんて想像できるだろうか?

さらには、喜びに満ちているのに感謝の念がなく、愛情深くもないなんてあり得るだろうか?

それゆえ、”愛”、”感謝”、”喜び”は三位一体で、”神の分け御霊としての人間の本質”を言い表しているのである。

何度も何度も大宣言を唱え、自分の本質を思い出し、確認しようではないか!

|

« 大宣言と中村天風先生2 | トップページ | 丹田の威力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/62336938

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と感謝と喜び:

« 大宣言と中村天風先生2 | トップページ | 丹田の威力 »