« ジタバタしたい! | トップページ | 目指さない、求めない、こだわらない »

2016年2月 3日 (水)

アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉12:幻想に巻き込まれない

私たちはこの世で生を営みながら、幻想に巻き込まれないことも選べるんです。

幻想を幻想と知りながら、現象としての自分を表現していくことも選べるんです。

これらの言葉は、「喜びから人生を生きる!」からではなく、インターネットで見たアニータの言葉であったと記憶している。

この言葉は、前回のブログ、”ジタバタしたい!”のなかで述べた、

「覚りとか何とか、ややこしいことを考えずに、思いっきりジタバタして、泣いたり笑ったりしながら生きたい。

そして、そのように生きている自分を、”こんな些細なことに泣いたり笑ったり、大騒ぎしているなんて、可愛いね。”と、時々見つめるだけで充分だと思うようになったのだ。」

と同じことを述べている。

つまり、我々が”現実”と認識している世界の本質は、実は我々の心が描き出した幻想であるのだが、その事を認識しつつ、この世界を楽しみながら生きて行こう、ということである。

だから、日々起こる様々な現象に対し、あまり深刻に考え過ぎず、良いも悪いも味わって生きて行こうではないか。

|

« ジタバタしたい! | トップページ | 目指さない、求めない、こだわらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/63161676

この記事へのトラックバック一覧です: アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉12:幻想に巻き込まれない:

« ジタバタしたい! | トップページ | 目指さない、求めない、こだわらない »