« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月28日 (日)

サウンド・オブ・ミュージック

今年の夏休みは、かねてからの念願であった、映画”サウンド・オブ・ミュージック”の舞台の訪問を目的に、オーストリア旅行を敢行した。

美しい街並み以上に、約50年前に、映画がその場所で撮影されていたのかと思うと、感激もひとしおであった。

ここは、マリアが入っていたノンベルク尼僧院の門である。

トラップ家から修道院に帰ったマリアを追いかけて、子供たちが面会を求めた場面に登場する。本当のマリアの結婚式は、ここで行われたとの事。

この教会は、マリアと大佐の結婚式の場面を撮影したモント湖湖畔の教会である。

大佐がひさまづいて、司祭から祝福を受けた場所に僕もひさまづいてみた。

約50年ま前に、同じ場所で、同じ姿勢で”大佐”がひさまづいていたのかと思うと、感動とともに不思議な気持ちがした。

どこか違う場所で、マリアと大佐と子供たちが、現在も元気で生活しているような気がした。

これは、映画とは関係ないが、ハルシュタットという場所の写真の一部である(友人が撮影)。

その風景は、息をのむ美しさであった!本当に、その場を去りがたかった。いつまでも、その美しい景色を眺めていたいと思った。

いつか、もう一度かならず訪れようと決心したのであった。

たまたま”喜びから人生を生きる!”の翻訳者、奥野さんからメールが来たので、今回の旅行について報告すると、奥野さんも”サウンド・オブ・ミュージック”の大ファンであるとの事。

奥野さんは、飽きもせず何度も何度も映画館に足を運んだと言う。

メールで話が盛り上がった。

今回は、はじめてのヨーロッパ旅行であったが、とても素晴らしかったので、来年も訪れる予定だ。

なお、奥野さんによると、アニータ・ムアジャーニの2冊目の本が秋には出版される予定だと言う。「楽しみにしていて下さい」との事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

拙著「宇宙のパワーを呼び込む生き方」についてのお知らせ3

現在、拙著「宇宙のパワーを呼び込む生き方」の再出版に向け、文章の手直しを行っているところだ。

文章のチェックのために本を読み始めたのに、あまりにも面白くて、つい夢中になって読んでしまった。

この本は、以前のブログで書いたように、天に書かかされたものであって、読んでいても全く自分で書いた気がしない。

そして、読み進むうちに、塩谷先生のことが思い出され、胸が締め付けられ、涙が滲んでくるのだ。

毎日のように報道される、地震を始めとする自然災害や数々の犯罪、また、外国においては戦争や頻発するテロ等、正心調息法と大断言の重要性は、塩谷先生ご存命の頃より、さらに増しているように思う。

日本のみでなく、世界中で正心調息法と大断言が行われるようになるよう、願ってやまない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »