« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月22日 (木)

君の名は。

アニメ映画、”君の名は。”を観て来た。

映画が始まった当初は、来たのを後悔したが、すぐに映画の内容に引き込まれて行った。

過去と未来を行き来するロマンと言えば、大好きだった連続ドラマ、”仁”と共通している。

しかし、このアニメには様々な意味で、独特の何とも言えない切なさがある。

そして、絵の美しさにも感激する。

これまで、ジブリやディズニーのアニメをいくつも見てきたが、僕としては”君の名は。”が一番好きだ。

きっと、世界中でヒットするに違いない。

宮崎駿監督引退後、日本のアニメ映画の将来に少し不安を感じていた。

しかし、監督に勝るとも劣らない強力な後継者が現れ、とてもうれしく思っている。

それにしても、日本のアニメって、本当にすごいね!

後世に残る文学作品の域に達していると思うのは、僕だけだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »