« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月29日 (土)

すべてを叶える「宇宙無限力」

12月1日に全国書店にて発売予定(アマゾンでの予約販売開始は11月15日頃)の拙著、”すべてを叶える「宇宙無限力」”が出版社から送られて来た。

前回、”宇宙のパワーを呼び込む生き方”の出版の際は、書名をはじめ、僕の意見は殆ど採用されなかった。出版は初めての体験だったため、あえて自分の意見に固執しなかった。

今回は、書名、カバーの写真等、殆どすべて僕の意見が採用され、完全に満足のいく本となった。

カバーの写真は、僕自身が撮影した沖縄の海と空だ。

当時、素敵な沖縄の写真が欲しかったのだが、インターネットでも書店でも満足のいく写真が見つからなかった。なら、自分で撮ってしまおうと思って、撮影したものだ。

カバーの写真を観ているだけで、心がウキウキしてきて癒される。

クリニックでは、この写真を引き伸ばした大きな写真が飾られていて、患者さんたちの眼を楽しませている。

早速、通院中の進行がんの患者さんたちにプレゼントした。

少しでも、彼らの健康と人生にお役に立てたなら、こんなに嬉しいことはない。

そして、来年4月発売予定の”宇宙無限力の超活用”(仮題)は、現在、僕のもっとも言いたいことが書かれている。

大宣言”についてだ。

宇宙無限力を用いて様々な願望を達成するのはいいのだが、「あれが欲しい、これが欲しい」と欲しがってばかりいる我々とは何者なのだ?いったいどこへ向かおうとしているのか?

我々の本質は”神の子(分けみ霊)”であって、”全知全能にして完全無欠”、”永遠無限の愛と感謝と喜び”である事を、決して忘れてはいけない。

ホームレスであっても、大会社の社長であっても、変わりはない。

その事を意識しながら、この地上での生活を精一杯楽しもうではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

アメリカ大統領選

アフィリエイトで紹介している”ヒラリーを逮捕、投獄せよ”は、とても興味深い本だ。

ヒラリーのメール問題から明らかとなった、カダフィー大佐の惨殺のいきさつ、突如現れたISISの誕生の謎が白日の下にさらされるのも、もうすぐかも知れない。

アメリカの意に反し、独自に中国との国交を進めようとした故田中角栄氏の失脚も、同様の陰謀によるものであった。

日本、いやアメリカのマスコミでさえ、表に出せない国際政治の裏側を暴く良書である。

誰が次期アメリカ大統領に相応しいのかについて考える時、本書は大いに参考になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花守の丘

YOUTUBEで歌を聴いていたところ、たまたま神風特攻隊の映像があったので観てみた。

そのバックに流れていたのが、この”花守の丘”であった。

その、たぐい稀なる美しい旋律と、切なく感動的な歌詞に完全に魅了されてしまった。

まるで、特攻隊の隊員たちに捧げられた鎮魂歌のようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=K1by2ZBQmK4

特攻隊の出撃の様子は何度見ても、胸が締めつけられる。

国のため、愛する家族や恋人、友人等を守るために、潔く自らの命を捧げる彼らの姿は、おそらく国を超えて人々の心打つであろう。

また、残された者達の深い悲しみもいかばかりであっただろう。

「行かないで!死なないで!」と叫びたい衝動に駆られる。

しかし、もし僕が当時に生きていたら、やはり特攻隊に志願していたと思う。

戦争は人間の愚かな行為であるが、国を思って自ら散って行った彼等には、深い敬意と哀悼の意を表したい。

自らの命と引き換えに守ろうとした日本の、現在のふがいない状態を彼らが眼にしたら、一体何を思うだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

アニータの新著です!

本日、”喜びから人生を生きる!”の訳者、奥野節子さんからメールが来た。

いよいよ、アニータ・ムアジャーニの新著、”もしここが天国だったら?”が、アマゾンより予約受付開始となったとの事。

早く読みたい!

喜びから人生を生きる!”のファン必読です。

友人・知人にも教えてあげましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

いよいよ拙著、再出版です。

拙著、「宇宙のパワーを呼び込む生き方」が、「すべてを叶える宇宙無限力」と改題され、いよいよ12月1日から全国書店で一斉に発売となります。

また、11月中旬には、アマゾンで予約販売が始まります。

カバーは、僕自身が撮影した美しい沖縄の海の写真です。

表の写真は、ウィンドサーフィンをする人物が写っていますが、これは、正心調息法と大断言で世の中の困難をやすやすと乗り越える事を暗示しています。

裏の写真は、咲き乱れる花と緑と美しい海であり、これは大和のみ世を暗示しています。

写真を見ているだけで心が和み、癒されますよ。

内容は殆ど前著と同じです。

変わったところは、目次が詳しくなり、内容がよく分かるようになった事、琵琶湖でコカナダモが異常発生しなかった事を報じる当時の新聞記事の写真が載った事、”再版によせ”てのあとがきが追加になった事等です。

宜しくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »