« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月26日 (水)

宇宙無限力の超活用8:山本貴美子先生からお手紙

飛騨福来心理学研究所の山本貴美子先生へ、拙著、”すべてを叶える「宇宙無限力」”、”宇宙無限力の超活用”をお贈りしたところ、大変喜ばれ、ご丁寧なお手紙と共に、アフィリエイトで紹介している”科学革命 意識の本体”を頂いた。

この本は2009年にも紹介したのだが、とても素晴らしい本なので、もう一度紹介したい。

近代日本に実在した、宥明上人長南年恵師について、最も詳しく記載されている本の一つと思われる。

霊的な事柄に興味のある人は勿論、すべての日本人に読んで欲しい本だ。

僕は、奇跡の起こり方、真言を唱える事は本当に効果があるのか、弘法大師は、本当に今も生きて働いておられれるのか等を検討するうえで、大変参考になった。

なお、”科学革命 意識の本体”は、アマゾンで購入しようとするとかなり高価な中古品しか入手できないが、飛騨福来心理学研究所のホームページ(http://fukurai.net/)から直接購入すると、2350円で購入可能である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

宇宙無限力の超活用7:奥野様からのメール

”アニータ・ムアジャーニ”をキーワードに検索して、僕のブログを訪れる人も多い。

そのアニータの一連の著書を日本語に翻訳してくれた奥野節子様に、拙著、”宇宙無限力の超活用”をお贈りした。

すると、以下のような素敵なメールが届いた。

ご本人のご許可をいただき、シェアしたいと思う。

錦城さま

新しいご著書をありがとうございました。

さっそく読ませていただき、感激しております。

正心調息法と大断言の実践を通して、錦城さまが体験なさったことが紹介されており、

とても興味深く拝読しました。

お会いした時にお伺いしておりましたが、運転中にコンクリート片が落ちてきたというお話には、あらためて驚いてしまいました。

本当に神様に守られたのですね。

特に、「おわりに」の部分が大好きで、何度も読み返しています。

私も錦城さまのように、愛と感謝の気持ちを持ち、それを実践していきたいと思います(年末に、子供食堂などにご寄付をなさったこと、読ませていただきました)。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

奥野節子

実は、”宇宙無限力の超活用”を書き終えたとき、「はたしてこの経験を、読者に理解してもらえるだろうか?」と、少し気になっていた。

しかし、奥野様からのメールを読ませていただき、その様な心配は無用である事がわかり、とても嬉しかった。

少しでも、人々の真の幸福の実現にお役に立てたら、と切望するのである。

既に、多くの方々から購入の予約をいただき、心から感謝しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

”宇宙無限力の超活用”予約受付開始

本日より、いよいよアマゾンで”宇宙無限力の超活用”の予約受付が始まった。

すでに多くの予約が入っているようだ。

前著の時のように発売当日に売り切れとなり、長期間”在庫なし”となってしまわないよう、希望者は可能なかぎり予約で購入して欲しいと思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

3.11 亡き人との交流

アフィリエイトで紹介している”魂でもいいから、そばにいて”は、久々に読んだ、優れた本である。

震災で亡くなった方々からのメッセージが、生き残った人々の心に慰めをあたえている事には、読む者に、悲しくも、また大きな感動を呼び起こす。

驚くべきことは、震災で死んだペットも現れることである。

すべての人々に読んで欲しい本である。

亡くなられた方々の魂を天国で十分に休息させ、今度生まれてくる時は、人一倍平穏で幸せな人生を送らせて頂くよう、神様に真剣に祈った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

南京事件の幻

月刊Will、5月号に、日本国に関して重要な記事が載っている。

南京城内の犠牲者が「1793人」であったという、第一級の資料が見つかったという。

さらに、初めて知った事だが、中国軍が南京を爆撃し、多数の中国民間人が死亡したという。

この爆撃で亡くなった民間人も、日本軍の虐殺のせいにされているようだ。

もう一つ重要な記事は、当時の蒋介石の日記だ。

そこには、南京撤退時の中国軍の略奪強姦のすさまじさを嘆いているのだ。

すなわち、中国が主張している様々な略奪・強姦は、敗走する中国軍になされた可能性が、とても高いという事だ。

”APAホテル、頑張れ!”でも述べたが、以前、僕のクリニックに通院していた、南京陥落時、そこへ従軍していた高齢男性は、「南京大虐殺など決してなかった。」と憤慨していた。

しかし、欧米がこの事実を認めるのは、あまり期待できないかも知れない。

何故なら、欧米諸国は”白人支配に公然と挑んできた生意気な有色人種”である日本には、永遠に悪者であってほしいからだ。

現在のヨーロッパの衰退、アジア・アフリカの勃興の遠因は、日本軍が白人と戦い、アジアから追い出した結果なのだ。

当時は、有色人は、人間ではなったのだ。

オーストラリアでは、アボリジニ人男性を追い回して射殺するレジャー、”マン・ハンティング”が行われていたという。

ただ、希望の光も見えて来た。

最近になり、ケント・ギルバート氏やヘンリー・S・ストークス氏等、欧米人のなかにも、真実を知り、世界に発信しようとする動きがあるからだ。

彼らを応援しようではないか。

もっと重要な事は、僕たち日本人自身が真実を知らなければならない、という事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

宇宙無限力の超活用6

拙著、”すべてを叶える「宇宙無限力」”の発売当日、アマゾンでは即日売り切れとなり、その後2週間以上にわたり、「在庫切れ 入荷未定」の表示が続いた。

購入希望者には、ずいぶん迷惑をかけ、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

このまま行けば、間もなく予約受付が始まる新著書、”宇宙無限力の超活用”にも同様の事態が起こると思われる。

そこで、願いしたいのだが、このブログの読者で購入を希望される方は、出来るだけ予約で購入して欲しい。

そうすれば、少なくともその人数分は、アマゾンも用意するはずだ。

また、予約希望者が多ければ、アマゾンも多くの在庫を備えておくと思われるから、「在庫切れ 入荷未定」となってしまう事態が避けられると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »