« 2017年4月 | トップページ

2017年5月24日 (水)

アニータ・ムアジャーニの珠玉の言葉15:私たちは人生の創造者

自分は無敵であり、人生の創造者である。

もしここが天国だったら?」(ナチュラルスピリット社)

アニータは、少し油断すると、”自分は無敵であり、人生の創造者である。”と言うすばらしい感覚が失われ、昔の思考パターンや行動が蘇って来ると警告しています。

”ジタバタしたい!”で述べたように、願望実現に邁進する事は素晴らしい事だけど、100%巻き込まれてしまってはいけない。

この世的に成功しようと、失敗しようと、我々の本質とは何の関係もない。

常に”大宣言”を唱え、自分の本質を思い出そう。

”我は(神の子)、全知全能にして完全・無欠、永遠・無限の愛と感謝と喜びなり!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

恐慌再来!?

アフィリエイトで紹介している、”史上最大のボロ儲け”と”世紀の空売り”を読み終えたところだ。住宅バブル崩壊時と現在の状況の共通点が幾つもあり驚いている。

僕は、数人の信用できるアナリスト達からの有料レポートを受けている。

特に有用なのは、彼らが示してくれる様々のデータだ。

これらを総合的に判断すると、間もなく恐慌が訪れると思わざるを得ない

念のため言えば、レポートを受け取っているアナリストの殆どは、恐慌の可能性を考えていない。

しかし、僕は恐慌が間もなく来ると思って、いよいよ、その対策を始めた。

少し根拠を示すと、アメリカ株は、バフェット指標で観ると、すでにかなり割高の域にある。

一方、Vix指数は底を這うような低値を続けている。最近、一過性に上がったが、またすぐに下がり始めた。

つまり、人々は超割高な株を買いまくり、一方、暴落に対する備えは殆ど行ってないという事を示している。

また、アメリカの家庭債務残高はリーマンショック直前の値にまで迫っている。

”パーティーが最高潮に達した時、突然終了の鐘が鳴り響く。”

(ちなみに、これ、僕の言葉です。著名な投資家の名言ではありません。念のため)

では、その時期は?今年後半から来年中と思っている。

株価はどうなるか。NYダウが5000ドル近辺まで暴落すると考えている。日経平均なら5000円を割ると思っている。

投資の判断は、自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

修行開始2

”ありがとう”を唱える事に、時々、マンネリを感じる時がある。

最近は、そんな時、次のような”ゲーム”をすると結構面白く続けられる。

”ありがとう”を唱える事に退屈さを感じ始めたら、

”とにかく、すべてにありがとう”、”何にでも、ありがとう”、”なにがなんでも、ありがとう”、”無条件に、ありがとう”、”永遠に、ありがとう”、”いつでも、どこでもありがとう”、”後先考えず、ありがとう”、”つべこべ言わずに、ありがとう”、”ガタガタ言わずに、ありがとう”(だんだん、下品になってきました・・・)

等々、思いつくままに、連想ゲームのように唱えていると、面白くなり、結構夢中になれる。

皆さんも、試してみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

ラマナ・マハルシの臨終の際の言葉

前回のブログでエックハルト・トールとディーパック・チョプラのDVDについてコメントした。

その中で、エックハルト・トールが述べていた、とても素晴らしく興味深い、ラマナ・マハルシのエピソードを紹介しよう。

マハルシがいよいよ臨終をむかえようとしていた時、弟子が言った。

「先生、行かないでください!」

するとマハルシは答えた。

「行くって、何処へ?」

さすが、マハルシだと思った。

彼には、永遠の存在である自らの本質しか観ていなかったのだ。

もし僕がその場にいたら、こう言っただろう。

「先生、まだ肉体の衣をお脱ぎにならないでください!」

もしかしたら、マハルシは、こう答えたかもしれない。

「では、そうするか。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

GWはカゼで自宅にこもっている。その心境は?

連休直前より体調を崩し、一昨日まで40度近くの高熱を繰り返していた。

従って、ゴールデンウィーク中は自宅で寝たり起きたりの生活である。

その心中を述べると、以下の如くになる。

1.旅行代金の40数万円が浮いたと思って、内心ほくそ笑んでいる。

実は、ゴールデンウィーク中は40数万円かけて、ある場所へ旅行することになっていたが、正式に予約してなかったので良かった!

このお金を株式運用に追加しよう!

2.癌細胞が消えて行くのを感じて、シメシメと思っている。

体温が39度を超えると癌細胞が崩壊して行くと言われている。

40度になっても結構元気な僕は、その最中、僕の体に潜んでいる癌細胞が消滅して行くのを感じ、シメシメと思っている。

時々高熱出して、癌細胞を滅ぼすのも悪くないと思っている。

もちろん、僕のような体力のある人限定です。

今回の発熱は、僕の体の中に潜んでいたた癌細胞を一掃する神様の計らいと思って感謝している。

3.体重が減って、大喜びしている。

この1週間ほどで体重が4kg強減り、大喜びしている。このまま、20歳ころの60kg台まで一気に減らそうと目論んでいるが、果たしてうまくいくかどうか。

4.観たかったDVDや録画していたテレビ番組をたくさん観れて、大満足している。

以前から買ってあった、”あるヨギの自叙伝”の著者、パラマハンサ・ヨガナンダ師のDVD、”永遠のヨギ―”や、本の付録としてついていた、エックハルト・トールとディーパック・チョプラ、そして飛び入り参加のウェイン・ダイアーの講演・対談DVD等、とても良かった。

旅行に出かけたいたら、観るのはいつになっていたか、わからない。

5.ながら正心調息法が何回も出来て、大満足している。

DVDや録画してあるテレビ番組を観ている最中、新著”宇宙無限力の超活用”で紹介している”ながら正心調息法”をかなりの回数できて、満足している。

実行している人は実感していると思うが、スポーツ等と同じで、やればやるほど要領が分かり、効果をより実感できるようになる。

6.読みたかった山積の本をたっぷり読めて、大満足している。

読みたい本を日々購入するのだが、最近、読み終える速度より購入する速度が速く、本がたまりにたまっている。僕の部屋は、”ごみ屋敷”ならぬ”本屋敷”と化してしまっている。

現在、本を読みまくっており、大満足である。

このような、超ポジティブ思考は、”大宣言正心調息法”の効果と思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ