« GWはカゼで自宅にこもっている。その心境は? | トップページ | 修行開始2 »

2017年5月 6日 (土)

ラマナ・マハルシの臨終の際の言葉

前回のブログでエックハルト・トールとディーパック・チョプラのDVDについてコメントした。

その中で、エックハルト・トールが述べていた、とても素晴らしく興味深い、ラマナ・マハルシのエピソードを紹介しよう。

マハルシがいよいよ臨終をむかえようとしていた時、弟子が言った。

「先生、行かないでください!」

するとマハルシは答えた。

「行くって、何処へ?」

さすが、マハルシだと思った。

彼には、永遠の存在である自らの本質しか観ていなかったのだ。

もし僕がその場にいたら、こう言っただろう。

「先生、まだ肉体の衣をお脱ぎにならないでください!」

もしかしたら、マハルシは、こう答えたかもしれない。

「では、そうするか。」

|

« GWはカゼで自宅にこもっている。その心境は? | トップページ | 修行開始2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/65242861

この記事へのトラックバック一覧です: ラマナ・マハルシの臨終の際の言葉:

« GWはカゼで自宅にこもっている。その心境は? | トップページ | 修行開始2 »