« 奇跡の贈り物:あるガン患者との会話 | トップページ | 気楽な願望達成法 »

2018年1月 8日 (月)

あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今回も、沖縄へ帰省し、家族や友人、読者の方々と楽しく語り合うことが出来、とても楽しく有意義な時間を過ごすことが出来ました。

201811

上の写真は、元旦の波上宮です。

昼食時を狙って訪れたのだが、参拝者の長蛇の列には驚いた。

昨年5月の新刊(宇宙無限力の超活用)の出版のお礼、世界平和、日本の繁栄、皇室の弥栄、僕と僕に関わる全ての人々(著書、ブログの読者も含む)の幸福を祈念した。

2018115

元旦の世持神社です。

相変わらず清々しく優しい霊気が漂っていた。

著書の表紙に写真を使わせていただいた事の報告とお礼をお祈り申し上げた。

201813

上は、1月3日、空港へ向かう直前に寄った斉場御嶽の写真だ。

独特の霊気に、身が引き締まる思いだった。

さすがに、3日になると、僕と同様、帰宅する観光客が多いので、それ程混んではいなかった。

新刊の出版の報告とお礼、沖縄の平和の祈りを捧げた。

ヤッパリ、沖縄はいいな!

|

« 奇跡の贈り物:あるガン患者との会話 | トップページ | 気楽な願望達成法 »

コメント

院長先生はじめまして。ヨコタと申します。「心霊施術、心霊手術」について調べていたところ、此方のブログに辿り着きました。

また、一度医療関係者の方に質問したいことがありましたのでコメントさせて頂くことにしました。

さて、その質問というのは「死後の世界」についてです。科学的な見解ではそれは「幻覚」または「夢」であるとされていますが、アメリカの脳神経外科の世界的な権威、エバン・アレクサンダー博士は「細菌性髄膜炎」という病で倒れて、生死の境をさまよっている間に見た様々な不思議なビジョンを見た結果「死後の世界」はあるといっています。

院長先生は死後の世界はあると思いますか。もし、差し支えがなければ、ご意見を伺いたく思います。よろしくお願いいたします。

投稿: ヨコタ | 2018年1月12日 (金) 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135474/66257316

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます。:

« 奇跡の贈り物:あるガン患者との会話 | トップページ | 気楽な願望達成法 »