« 気楽な願望達成法 | トップページ | ミャンマーの大僧正8:ナタリー・ウッドの死の真相 »

2018年1月17日 (水)

阪神淡路大震災に思う

阪神淡路大震災から、もう23年も経ったのか思うと、感慨深い。

まだ、ほんの10年ほど前の出来事のように思える。

テレビで当時の映像が流されると、東日本大震災での体験が脳裏にフラッシュバックし、何ともやり切れない気持ちになる。

亡くなられた方々の無念さ、残された遺族や関係者の深い悲しみを思うと、胸が締め付けられる。

亡くなられた方々の魂を天国で十分に休養させて、今度生まれてくる時は、人一倍平穏で幸せな人生を送れますようにと、神様にお祈り申し上げた。

そして、ご遺族や関係者の皆さまの心に調和と安らぎをお与えください、とお祈り申し上げた。

神の無限の力が凝り凝って、真の大和のみ世が生り成った!

|

« 気楽な願望達成法 | トップページ | ミャンマーの大僧正8:ナタリー・ウッドの死の真相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神淡路大震災に思う:

« 気楽な願望達成法 | トップページ | ミャンマーの大僧正8:ナタリー・ウッドの死の真相 »