« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月21日 (水)

神は、現代も、生きて、働いているか? 4:古代神道一神宮

本日、11月21日は、故浅見宗平師により開かれた古代神道一神宮の立教65周年祭であった。

是非参加したく、午前中に自宅から一神宮へ向かった。

常盤平駅に着いてバスに乗るのだが、すれ違いでバスは出て行ったばかりであった。

次のバスを待っていると、午後1時からの開催に間に合わない事が分かったので、タクシーを拾おうと思った。

しかし、常盤平駅はかなり小さな駅であり、タクシー乗り場を探したのだが見つからなかった。

駅横を走る道路をしばらく見ていたが、平日でもあり、車の往来は少なく、タクシーは見当たらなった。

これまで、この駅でタクシーを見かけたことはなかったが、神様にお願いしてみることにした。

浅見宗平師が100日の断食をして神様から授かったご神名、”なむいゐしんおをのみこと”様を3回唱えて「古代神道一神宮の立教65周年祭に、最初から出席したいと思います。御心でしたら、タクシーをお送りください。」と祈った。

内心、タクシーは来ないんじゃないかと思い、あまり期待していなかった。

すると、1分ほど経った後、男性の乗ったタクシーが目の前で停車した!

その男性が降りた後、すぐに乗り込み、無事に時間通りに一神宮に到着できたのであった。

65周年祭で行われた様々な儀式は、師が神様より直接教わったものであり、素晴らしく、厳かなものであった。

また、年に一回発行される”講社だより”を購入するのも楽しみの一つである。

今回発行された第11号には、”不思議な記録”に載っている信者さんたちの投稿があり、とても興味深い内容であった。

こらからは、もっと機会を見つけて参拝したいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

神人 浅見宗平師2:不思議な記録第19巻 神伝記

現在、故浅見宗平師のご著書”不思議な記録第19巻 神伝記”を読んでいる最中(半分ほど)である。

 

皇統第一代、天日本葦牙皇主大神から始まる、約3000万年前からの壮大な人類の歴史、モーゼ、釈迦、老子、孔子、キリスト等の来日の年代も書かれている。

 

さらには、キリストの再来日と、彼への神からの啓示による伊勢神宮の地の選定についても詳しく述べれている。

 

また、日本武命(ヤマトタケルノミコト)の活躍と悲劇的な最期、ミコト様を慕う2人の美しき姫達の悲しき運命等々、息をのむ内容となっている。

 

千葉県の袖ケ浦、木更津の名前の悲しき由来は、涙なしには読めない。

 

是非、皆で読んで欲しいと思う。

 

なお、アマゾンでは、高価な値段が付いた”中古品”が売られているが、自由宗教一神会出版部に連絡すれば、新品の本が、もっと安価に購入できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

仮想通貨詐欺に気を付けろ!

現在、SENER社による仮想通貨を使った詐欺事件が、ワイドショーを賑わせている。

実際、仮想通貨の世界では、詐欺やピンハネが多く行われている。

仮想通貨に興味がある人、既に仮想通貨の取引を行っている人は、十分注意して欲しい。

以下のYOU TUBEを参考にして欲しい。

現在、”大活躍中の人々”が、上手くまとめられている。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=aDDI3PVRp64&t=39s

 

https://www.youtube.com/watch?v=R9TZc1owifE

 

https://www.youtube.com/watch?v=sPuJroM3Mx8

 

https://www.youtube.com/watch?v=yklca4TKOjI

 

https://www.youtube.com/watch?v=eR49CY9Hj70&t=4s

 

https://www.youtube.com/watch?v=0gRmeOzDS2U

 

https://www.youtube.com/watch?v=uJc1oZSVtgY&t=9s

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

神は、現代も、生きて、働いているか? 3

以前のブログで、金光教本部を初めて訪れた時に経験した奇跡について書いた。

その時、金光教の言う”天地金乃神”様の実在を確信した。

しかし、最近、天地金乃神様の存在が感じられなくなり、疑問に思うようになってきた。

「天地金乃神様は、まだ、生きて働いておられるのだろうか?今でも祈りに答えてくれるのだろうか?」

霊験あらたかの稲荷大神関連の著書を読んだ後、なおさら、その様に思うようになった。

そこで、祈った。

「天地金乃神様、今も生きて働いておられるのでしたら、その事を、明確にお示しください。」

すると、その10日程経った頃、不思議な事が起こった。

僕が15年以上通っている、お気に入りの書店がある。

そこには、嘗て一度も金光教関連の本が置かれたことはなかった。

ところが、先日、その書店を訪れたところ、精神世界関連の棚に、一冊だけアフィリエイトで紹介している”1日100回のありがとう”が置かれていたのだ!

天地金乃神様からのお答えであると悟った。

すぐに購入し、読んでみたが、期待に違わず、素晴らしい本であった。

天地金乃神様の実在を、あらためて実感したのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »