« 神は、現代も、生きて、働いているか? 5:古代神道一神宮 | トップページ | 帰省:死とは »

2018年12月25日 (火)

恐慌に備えよ!2

テレビでは、クリスマスの株価大暴落を報じている。

2年程前の”恐慌に備えよ!”のブログの頃より株式から資金を引き揚げていたので、被害を受けずに済んだ。

その上、10月頃から日経プットオプションを購入していたのだが、この3週間程で5倍になった!

アフィリエイトで紹介している、”最後のバブル そして金融崩壊”は、世界の様々な分野、国のバブル状態をよくレポートしていて、今後の世界経済を考える上で、とても参考になる。

ただ、著者の浅井氏は、20年以上前から”日本経済は破たんする”とか、日本の”政府債務”を”国の借金”と、完全に間違った主張をし、且つ”国民一人当たり〇〇万円の借金!”と声高に主張して情報弱者をミスリードしており、苦々しく思っていた。今回の著書では、”少しまとも”になったような気がする。

今回の株価暴落を機に、多くの人々が経済や投資に関する勉強を加速し、嘘の情報に惑わされず、自分の資産を守れるようになる事を願うのである。

|

« 神は、現代も、生きて、働いているか? 5:古代神道一神宮 | トップページ | 帰省:死とは »

コメント

超念波という素晴らしい本を教えていただいた者です。ぜひ読んでいただきたい本が2冊あります。一冊目は『玉光神社教祖自叙伝』という本。砂澤たまえの本に興味をお持ちならぜひお読みください。

2冊目は無償で多くの人を救ったダスカロスという奇跡のヒーラーの本で『メッセンジャー ストロヴォロスの賢者への道』という本です。本書に出てくるエレメンタルを学ぶことで、塩谷先生の大断言のメカニズムが本当によく理解できるようになりました。ぜひおよみください。

投稿: Itou | 2019年1月 6日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐慌に備えよ!2:

« 神は、現代も、生きて、働いているか? 5:古代神道一神宮 | トップページ | 帰省:死とは »