« 帰省:死とは | トップページ | 肥満の本質 »

2019年1月 6日 (日)

あけまして、おめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます。

沖縄は、到着日は肌寒かったが、その後は暖かく、とても良い正月を過ごせた。

12月29日は、読者の方々と喫茶店で、大いに会話を楽しんだ。

最近拙著を読んでお話し会に参加されたという方から、翌30日に奇跡的な体験をしたとの嬉しい報告を受けた。

大晦日の午後11時45分から新年の午前0時15分の30分間、年越しの瞑想を行った。

20190102

1月2日の、波上宮

昨日(1月5日)は、一神宮へ、新年初のお参りをした。

お祈りをしている最中、左上方で、ピシっと音がした。

これは、神様がお出ましになっている”しるし”である。

昨年末も、一神宮では不思議な体験をした。

”一神会に三日定めて通うと、不思議なご守護が頂ける”と言う言葉があるので、昨年12月22日~24日の間、お参りをした。

最終日、お祈りをしていると、野鳩が怖れる様子もなく、すぐそばでじっと僕を見つめているのに気がついた。一神宮で野生の鳩を見たのは、これが初めてであった。

神様から、”この誠意、受け取った”というお示しである。

これまでブログで報告したように、一神宮では何度も不思議な経験をした。

話は変わるが、ある有名な外国のサイキックが、今年、日本で大地震や複数の火山の噴火が発生し、大きな被害が出ると予言しているようだ。

この予言が実現しないよう、さらに熱心に正心調息法と大断言を行いたいと思うのである。

本年も宜しくお願いします!

|

« 帰省:死とは | トップページ | 肥満の本質 »

コメント

あけましておめでとうございます。
本年も貴殿のブログより多くのことを学ばせてもらいたいと思っております。どうぞよろしくご指導ください。

話は変わりますが、地震を予知しているそのサイキックの方の名前を教えてもらってもよろしいでしょうか。

投稿: itou | 2019年1月 7日 (月) 16時07分

追加させていただきます。ぜひ貴方に読んでいただきたい本がもう二冊あります。

油井真砂という女医さんのことをご存知でしょうか。
結核で生死の境をさまよい、不思議な仙人の指導の下、修行に励み大霊能を会得した方で、禅の道を究めた聖者です。
『わが見神期記』是非お読みください。


亀田一弘という透視能力のことをご存知ですか?かつて存在した天才透視能力者ですが、塩谷信男先生も彼の指導を受けていたようです。詳しくは、『透視術入門』をお読みください。

『超念波』を教えていただいたのでお礼代わりに紹介させていただきました。もうお読みになっているかもしれませんが、あしからず。

投稿: itou | 2019年1月 9日 (水) 11時06分

貴殿に読んでいただきたい本をもう数冊紹介させていただきのですがよろしいでしょうか。あなたのお読みになる本はだいたい私と同じような感じなのですが、本山博の本に関してはまだ記事となっていないようで意外に思われます。
おそらく本山博のことは貴殿でしたらご存知のはずですが。

自身のヨガ行や瞑想行に伴う意識の変化や霊的体験やサイキックな能力の発達の過程が詳細に記録されている『密教ヨーガ』是非ともお読みください。

意識の霊的進化の段階が詳述されている『神秘体験の種々相』や『場所的個としての覚者』は名著ですのでぜひお読みください。

瞑想行によって意識が発達していくとまずは霊的存在との交渉が始まり、未熟なときは意識を失い、進化していくと意識を保ったまま神霊と交渉できるようになり、さらに進むと宇宙的な神と一致できるようになり、そうなるとどんな体験をしてどんなことがわかるようになり、どんな能力が身に付くかということが詳述されています。

投稿: Itou | 2019年2月 7日 (木) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけまして、おめでとうございます。:

« 帰省:死とは | トップページ | 肥満の本質 »