« 新元号を祝う | トップページ | もし、6億円当たったら? »

2019年4月14日 (日)

祓いと清め

アフィリエイトで紹介している”お清め CDブック”は、なかなか興味深い内容だ。

神道では、”祓いと清め”が極めて重要だという。

祓いと清めとは、いにしえより神道で受け継がれた技法を使って、邪気や災いをぬぐい去り、幸運を呼び込む方法です”(P5)

この本で紹介する祓いと清めの方法は、とても簡単です。付属のCDをBGMとして流すだけです”(P5)

本当だろうかとも思うのだが、書かれている事は、一理あると思われる。

この音源を聴いた5人の被験者の脳波でα2、α3が増加し、β1が減少したという結果も、医師として興味深い。(P105)

さらには、脳血流量、筋肉の血流量等が増加しているという結果にも驚かされる。(P105)


CDで流した言霊にも、効果があるという事か。

また、

祓うのは、ネガティブな感情だけではありません。ポジティブな感情であっても、神道的に見れば「ゴミ」であることには変わりないので、すべてを祓っていきます"(P45)

と言う考え方は、セドナ・メソッドやホ・オポノポノと共通するところであり、さらに興味深い。

 

注:自由宗教一神会の故浅見宗平師は、”祭式”と””を極めて重視しており、人は誰でも、最低、神様に対する礼儀作法の”祭式”と”祓の修業”を習得しなければならないと仰っている。なお、故浅見宗平師 の仰る”祭式”と””とは神様直伝であり、他の神道の同名の修業とは異なる事に注意して欲しい。詳細は、故浅見宗平師 の一連のご著書をお読み下さい。





|

« 新元号を祝う | トップページ | もし、6億円当たったら? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新元号を祝う | トップページ | もし、6億円当たったら? »