« 大断言で迎える令和の御世 | トップページ | 断食合宿 »

2019年5月 1日 (水)

令和元年、元日(5月1日)

平成31年最後の日となった昨日の夜、入浴して身を清めた。

午後11時50分頃から正心調息法を開始し、11時55分頃から令和元年0時5分頃まで大断言を唱え続けた。

大和のみ世の実現を、心から念じた。

その後、神前で、令和のみ世の初めての祈念を行った。

日々のご守護に対するお礼と伴に、知らず知らずに犯すご無礼、先祖の犯しましたご無礼をお詫びした後、全神霊界、全宇宙、地球、日本、天皇陛下と皇室の方々、僕と関わる全ての人々(このブログの読者を含む)の調和と繁栄を祈った。

その後、就寝。

翌朝、神前での祈念を行った後、松戸の一神宮へ向けて出発した。

令和元年の初参拝を感無量のうちに行ったのだが、参拝を行った後、ふと見ると、大きな美しい蝶が傍を舞っていた。

神様からの歓迎のお知らせだと悟った。吉兆だと確信し、嬉しくなった。

実際、その後、思ってもなかった素晴らしい出来事があった(事情により、詳細は報告出来ません)。

本当に、素晴らしい令和元年初日であった。

皆さまは、この祈念すべき日を、どのように過ごされたでしょうか?

 

 

 

 

|

« 大断言で迎える令和の御世 | トップページ | 断食合宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大断言で迎える令和の御世 | トップページ | 断食合宿 »