« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月29日 (日)

年越し大断言正心調息法

拙著、”宇宙無限力の超活用”の中で、大宣言正心調息法というものを紹介している。

これは、正心調息法の充息の際の想念を、大宣言にして繰り返す事である。

この際の大宣言を、大断言に変えて行う事が、大断言正心調息法である。

僕は、数年前より、大晦日の午後11時50分から新年の0時10分の間、正心調息法を行い、その後、大断言を10回、心を込めて唱えていた。

今年は、同じ時間に、大断言正心調息法 を行う予定である。

ブログの読者にも,年越しの大断言正心調息法 に参加して欲しいと思うのである。

大断言を唱える事が、どれ程重要な事であるかについては、”すべてを叶える「宇宙無限力」”の中で述べているので、是非参照して欲しい。

少し、引用してみよう。

「大断言を念ずることは、天・地・人の三千世界に大和のみ世をつくるという、とてつもない大功徳を積むことになるのです。」(125)

「こんなにも大きな、高い、深い、そして力強い言葉は、未だ人間の世界に顕れたことはないのです。」(P126)

 

僕は、今日、沖縄へ帰省する予定である。

来年正月明けまで、ブログの更新は出来ないので、ご了承下さい。

では、良いお年を!

 

2018年7月に行った、正心調息法の沖縄講演会をYou Tubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=mJmf_W0Jp0U

 

 

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

大宣言省略形

大断言と伴に大宣言(拙著 ”宇宙無限力の超活用”参照)も唱えるようにしているが、大宣言は、少し文章が長い。

そこで、しばしば、短く”永遠無限の愛と感謝と喜びに、眩く光り輝いている!”と唱える。

この言葉こそ、神の分け御霊である、我々の本質を端的に現している。

この言霊を唱えるたびに、自分自身の本質を思い出し、確信している。

霊的な目で観ると、この言霊を唱える時、言霊の通りに身体が白く、眩く光り輝くのが視える。

同時に、肉体的にも心地よさを感じる。

そこで、日に何度もこの言霊を唱え、周囲に、そして宇宙全体へ光を放射する。

僕は、”歩くパワースポット”なのだ。

皆さんも、やってみませんか?

 

2018年7月に行った、正心調息法の沖縄講演会をYou Tubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=mJmf_W0Jp0U

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

不眠には正心調息法

殆どの医者が経験する事だと思うが、しばしば、高齢者から睡眠薬の処方を”強く”求められる。

患者さんの希望する睡眠薬の多くには依存性がある場合が多いので、僕は処方を大いに渋る。

「日本国憲法で、”夜は眠らなければならない”と決められているわけではないし、眠くなるまでテレビでも観ていたら如何ですか?別に、翌日会社に行く必要があるわけでもないし。」

「僕なんか、眠れない時は無理に眠ろうとせず、ずっと起きていて、配達されたばかりの朝刊を読んだ後、眠りにつく事がありますよ。」

と、いろいろ説得を試みる。

しかし、患者は納得しない。

「いや、先生はまだ若いから。」、「わたしゃ、どうしても、夜眠りたいんです!」等々、絶対に後には引かない。

仕方なく、渋々、処方するという繰り返しである。

ところが、最近、ある患者から興味深い話を聴いた。

「先生、寝床で仰向けになりながら正心調息法をやると、すぐに眠れるので助かってます。お陰様で、睡眠薬が必要なくなりました。」

「良かったですね!是非、友達にも教えて上げて下さい。」と言うと、

ニヤッと笑って、「こんな良いもの、他人には教えられネェ~。」との事。

何か一言、言ってやりたかったが、何も言えない僕でした。

 

2018年7月に行った、正心調息法の沖縄講演会をYou Tubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=mJmf_W0Jp0U

 

 

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

驚くべき体力:正心調息法の威力2

前回のブログに関し、読者の方から”肉や牛乳を止めたからではないか”とのコメントを頂いた。

僕は、菜食主義者ではないが、確かに肉や牛乳、さらには糖質は殆ど摂らなくなった。

その影響もあると思う。

野菜で飼ったラットは肉で飼ったラットより運動量が2倍であった、という実験記事を読んだ記憶がある(ラットではなくマウスだったかもしれない)。

しかし、前回の記事には書かなかったが、僕は正心調息法の外に、拙著、”宇宙無限力の超活用”で紹介している様々な呼吸法も頻繁に行っている。

特に”宇宙呼吸法”は、とても手軽に行えるので、日に何度も行っている。
また、夜、就寝時は、”宇宙呼吸法”を3回行った後、”宇宙呼吸瞑想法”を行いながら眠りに落ちていくのである。

これらも、”驚異的な体力”の原因と思っている。

 

2018年7月に行った、正心調息法の沖縄講演会をYou Tubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=mJmf_W0Jp0U

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

驚くべき体力:正心調息法の威力

先日の休日の一日。

午前、午後とテニスで汗を流した後、いつもの如くジムへ行き、少しきつめの空手の練習を行った。

適度に疲れたので、シャワーを浴びて帰宅しようと思ったのだが、ふとルームランナーが目に入った。

「最後に、1km程走って終ろうか。」と思い、早速ルームランナーで走り始めた。

ところが1km走っても全く疲れないし、息も切れない。おそらく脈拍もあまり上昇していなかったと思う。

「では、2km走って終ろう。」と思い直した。

しかし、2km走っても、やはり全く疲れない。

「では3km。」と思ったが、やはり疲れない。

「こうなったら、5km走ろう。」と思ったが、途中でマシンが止まってしまった。

仕方なく、そこで、その日の運動は終了となった。

しかし、この年令でこの体力は、医者の眼から見ても異常だ。

中年の今が、高校生の頃より体力が上だ。

もしかしたら、人生で最高の体力かも知れない。

正心調息法(とスクワット)の威力だと思っている。

 

2018年7月に行った、正心調息法の沖縄講演会をYou Tubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=mJmf_W0Jp0U

 

| | コメント (1)

2019年12月 4日 (水)

スクワットの奇跡

昨年7月より、ダイエットの一環として、スクワットを始めた。

当初、1セット10回で、一日、10回、つまり合計100回を行っていた。

しかし、脚力がつくにつれ多くの回数がこなせるようになり、1セット50~120回、一日500~1200回程こなせるようになった。

すると、色々な興味深い経験をするようになった。

スクワットを開始して3か月目頃の事であった。

道を歩いている最中、妙に歩行に安定感があるのに気がついた。

もともと僕は普段から運動をしているので、脚力には自信があったのだが、どうやら十分ではなかったようだ。

このブログを読んでいる人の殆どは、「私、普通に歩いてますが?」と思っているだろう。

しかし、実はそうではないのだ。

スクワットを辛抱図よく続けた人は自ら実感するはずである。

さらに続けていくと、朝の目覚めが極めて爽やかになり、また、睡眠不足に対し、とても強くなっているのに気がついた。

まるで高校生の頃の目覚めのようだ。

さらに、動きが素早くなることだ(当然か)。

テニスのプレーの最中、常識ではとても拾えない遠くの球を拾えるようになり、皆を驚かせるようになった。

あまりにも効果が素晴らしいので、現在、殆どの患者に勧めている。

1セットこなすのに1分もかからない上、テレビを観ながらでも出来るのが嬉しい。

さらに天気とも関係なく出来るのが大きなメリットだ。

ただ、やり方を間違えると膝を痛めるので、医師の指導を受けるか、本をしっかり読んで行う事をお勧めする。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »