« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月30日 (木)

小泉太志命と正心調息法、大断言、大宣言

現在、アフィリエイトで紹介している”天皇防護 小泉太志命 祓い太刀の世界”を3分の1程読んだところである。


天皇陛下の霊的防護を担っていた人物がいたことを、初めて知り、とても驚いた。

P2には、

「皇室を守ろうとした小泉太志と満井佐吉は、必死で霊剣を振ったところ、皇居爆撃の任務を帯びていたB29一機が上空で忽然と消えてしまった。」

と書かれている。

もし事実なら、過去に例を見ない、大変な奇跡だ。

僕がこの本を読んでいて感じたことは、正心調息法、大断言、大宣言と共通する部分が多くみられることだ。

例えば、丹田の鍛錬を強調していること、また、”「我は神なり」という静かな一念だけを保持していればよい”と言う記載は、まさに大宣言そのものである。

P31に、小泉太志師の礼拝中の写真が載っているが、師の頭部からは、眩い光が発せられている。

これは、以前、ブログで書いたように、大宣言省略形を唱えた時に全身が眩く光り輝く光景と非常によく似ている。

拙著、”宇宙無限力の超活用”に書かれている、”正心調息法以降”の事柄は、僕が神様から受け取ったインスピレーションであるが、小泉太志師の到達した境地と非常によく似ている事に、驚きと喜びを感じた。

 

2018年7月に行った、正心調息法の沖縄講演会をYou Tubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=mJmf_W0Jp0U

 

 

| | コメント (1)

2020年1月17日 (金)

阪神淡路大震災のニュースに思う

阪神淡路大震災から、すでに25年もたったのか・・・。

ニュースを見ていると、自分自身が体験した東日本大震災の記憶がよみがえり、当時感じた悲しみ、絶望感、無力感がこみ上げてくる。

何度も何度も大断言を唱えながら、自分自身を奮い立たせていた。

これといった被害がなかった僕でも、これほどに衝撃を受けていた。

ましてや、自分自身や身内、友人・知人等に被害を受けられた方々の悲しみを考えると、本当に心が痛む。

犠牲者の方々のご冥福と、遺族の方々の心の癒しを祈らずにはおられない。

そして、今後、高い確率で起こると言われている大地震を防ぐため、さらに熱心に大断言を唱え、神様への祈りを捧げたいと決心するのである。

 

2018年7月に行った、正心調息法の沖縄講演会をYou Tubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=mJmf_W0Jp0U

 

 

| | コメント (0)

”20分だけ待て”ダイエット

僕は、少し前から、1日1食生活となっている。

と言っても、朝昼は、みそ汁は飲む。

すると、夕食を大食いしそうになる。

もともと大食いの僕が、さらに大食いするのだ。

できれば、夕食も腹8分で済ませたい、と思い、ある方法を思いついた。

腹8分まで食べた時、自分に、こう言い聞かせるのだ。

「あと20分だけ、食べるのを持ってみよう。それでもお腹がすいていたら、本当にお腹がすいているのだから、もっと食べてもいいよ。」

夕食を腹8分でやめれない理由の一つは、”このまま空腹感を抱えたまま夜を過ごし、眠りにつかなければならないかも知れない”、という”恐怖感”があるからだ。

しかし、「20分待っても、まだお腹がすていたら、食べても良い。」と(自分から自分へ)許可が出ていると、安心して待っていられるから不思議だ。

時計を見て、20分ほど、本を読んだりテレビを観たりして時間を過ごしていると、あら不思議、空腹感は全くなく、それどころか、心地よい満腹感(つまり腹が張るるほどの、食べ過ぎた後の満腹感ではない)を感じているのである。

種明かしは、簡単だ。

満腹中枢が興奮するのに、20分ほどかかるので、その時を待っているのだ。

これを、”20分だけ待て、ダイエット”と命名し、僕のクリニックで、肥満に悩む患者達に教えたいと思う。

”腹8分に、医者いらず”、だのだ。

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

”地球温暖化”に関する不都合な真実

地球温暖化に関して多くの報道がなされているが、いつもある種の異和感を感じるのは、僕だけであろうか?

地球は寒冷化に向かっていると主張する多くの学者達の主張が全く報道されないのは、どういうわけだ。

太陽の黒点が殆ど消失し、その活動が低下していると予測されているのに・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0

 

最近、興味深いニュースが報道されたので、参考の為に紹介します。

 

南極もシロクマも異常なし 温暖化ホラー話の大嘘

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%8d%97%e6%a5%b5%e3%82%82%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%82%af%e3%83%9e%e3%82%82%e7%95%b0%e5%b8%b8%e3%81%aa%e3%81%97-%e6%b8%a9%e6%9a%96%e5%8c%96%e3%83%9b%e3%83%a9%e3%83%bc%e8%a9%b1%e3%81%ae%e5%a4%a7%e5%98%98/ar-BBYDN7A

 

この記事によれば、南極の氷はむしろ増えており、海面上昇も起こってないとの事。

また、温暖化のためホッキョクグマが死滅しつつあるかのごときニュースが流れることがあるが、この記事によれば、ホッキョクグマの個体数は、過去最高であるとの事。

我々は、ある組織や人々の利益誘導の為に流されるフェイクニュースに騙されないよう、気を付けないといけない。

なお、この問題については、You Tubeでも多く取り上げられているので、参考にして欲しい。

https://www.youtube.com/watch?v=Sf164xMxkuQ

https://www.youtube.com/watch?v=EdkJWM4M8WM

 

 

 

 

| | コメント (0)

あけまして、おめでとうございます

遅ればせながら、あけまして、おめでとうございます。

無事、年越し大断言正心調息法を終え、満足な年越しであった。

皆様は、如何でしたでしょうか?

下の写真は、1月2日、北谷町にある沖縄ヒルトンで、家族・親戚で食事をした際の、外の眺めです。

Photo_20200113112001

綺麗な海を眺めながら、リーゾナブルな料金で比較的豪華な料理が楽しめる、なかなか良いレストランであった。

次回も、訪れようと思った。

もっとも、僕は昨年暮れからの断食中であったため、みそ汁とコーヒーのみの食事であったが。

初詣は、混雑を避け1月4日に行ったのであったが、波上宮には、まだ長い参拝の人々の列が続いており、驚いた。

2020

読者の人々との食事会、友人との食事会等、楽しい正月休みであった。

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »