2016年8月28日 (日)

サウンド・オブ・ミュージック

今年の夏休みは、かねてからの念願であった、映画”サウンド・オブ・ミュージック”の舞台の訪問を目的に、オーストリア旅行を敢行した。

美しい街並み以上に、約50年前に、映画がその場所で撮影されていたのかと思うと、感激もひとしおであった。

ここは、マリアが入っていたノンベルク尼僧院の門である。

トラップ家から修道院に帰ったマリアを追いかけて、子供たちが面会を求めた場面に登場する。本当のマリアの結婚式は、ここで行われたとの事。

この教会は、マリアと大佐の結婚式の場面を撮影したモント湖湖畔の教会である。

大佐がひさまづいて、司祭から祝福を受けた場所に僕もひさまづいてみた。

約50年ま前に、同じ場所で、同じ姿勢で”大佐”がひさまづいていたのかと思うと、感動とともに不思議な気持ちがした。

どこか違う場所で、マリアと大佐と子供たちが、現在も元気で生活しているような気がした。

これは、映画とは関係ないが、ハルシュタットという場所の写真の一部である(友人が撮影)。

その風景は、息をのむ美しさであった!本当に、その場を去りがたかった。いつまでも、その美しい景色を眺めていたいと思った。

いつか、もう一度かならず訪れようと決心したのであった。

たまたま”喜びから人生を生きる!”の翻訳者、奥野さんからメールが来たので、今回の旅行について報告すると、奥野さんも”サウンド・オブ・ミュージック”の大ファンであるとの事。

奥野さんは、飽きもせず何度も何度も映画館に足を運んだと言う。

メールで話が盛り上がった。

今回は、はじめてのヨーロッパ旅行であったが、とても素晴らしかったので、来年も訪れる予定だ。

なお、奥野さんによると、アニータ・ムアジャーニの2冊目の本が秋には出版される予定だと言う。「楽しみにしていて下さい」との事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

アニキに会ってきました!

アフィリエイトで紹介している「大富豪 アニキの教え」の著者で、バリ島に住む大富豪、丸尾孝俊氏に会ってきた。

彼は資産4000億円以上と言われているが、中卒で、1500人程の暴走族の元総長だった。

アニキは、本やDVDで想像していた以上に素晴らしい人物だった。

アニキの原点は、子供の頃に経験した”さびしさ”だったと思う。

そのため、アニキは「他人にはつらい思い、淋しい思いをさせたくない」、「他人を幸せにしたい」という思いが人一倍強くなったのだ。

その上、親分肌で豪快ときているので、人を魅了してやまない。

また、アニキは多くの”陰徳”を積んでいるので、ツキまくっている。

スランプを感じている人、ツキが欲しい人、元気になりたい人等は、アニキに会うとよい。

出来るだけ多くの人々にアニキ関連の本(クロイワショウ著”出稼げば大富豪”シリーズもおススメ)を読み、可能ならバリ島まで行って会ってほしいと思うのである。

結果として、日本が元気になるはずだ。

アニキを訪問するツアーがあるので、それに申し込めば誰でもアニキと会い、語り合う事ができる。

アニキとの、文字通り徹夜の話し合いは圧巻だ(夕食後から始まり、翌日の朝食前に終了)。

また、多くの仲間とも知り合えるのも有益だった。

勿論、バリ島もとても素晴らしいところだった。

アニキに拙著「宇宙のパワーを呼び込む生き方」を贈呈したところ、とても興味を示し、ツアー参加者にも紹介してくれた事も、とても嬉しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)