2016年9月22日 (木)

君の名は。

アニメ映画、”君の名は。”を観て来た。

映画が始まった当初は、来たのを後悔したが、すぐに映画の内容に引き込まれて行った。

過去と未来を行き来するロマンと言えば、大好きだった連続ドラマ、”仁”と共通している。

しかし、このアニメには様々な意味で、独特の何とも言えない切なさがある。

そして、絵の美しさにも感激する。

これまで、ジブリやディズニーのアニメをいくつも見てきたが、僕としては”君の名は。”が一番好きだ。

きっと、世界中でヒットするに違いない。

宮崎駿監督引退後、日本のアニメ映画の将来に少し不安を感じていた。

しかし、監督に勝るとも劣らない強力な後継者が現れ、とてもうれしく思っている。

それにしても、日本のアニメって、本当にすごいね!

後世に残る文学作品の域に達していると思うのは、僕だけだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

映画:杉原千畝

先日、映画:杉原千畝を観てきた。

是非、多くの人々に観て頂きたい、素晴らしい映画だ。

多くの国々から迫害を受けていたユダヤ人を、自分の外交官としての立場が危うくなるにも係らず、人道的見地からヴィザを発行し続けたその勇気に敬意を表したい。

僕も彼のように生きられたら、と思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

映画「晴天の霹靂」

今日、映画「青天の霹靂」を観てきた。

社会の底辺に暮らす人々の苦悩、親子の愛等が描かれており、とても感動的な映画だった。

個人的には、「アナと雪の女王」より感動した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

3D映画、”アバター”を観て来ました!

今日、最近評判の3D映画、”アバター”を観て来ました!

3Dの映像は、期待を遥かに超える迫力と美しさがあり、今後、3D映像が映画の主流となると思った。

1度でも3Dの映画を見てしまうと、通常の映画は、ひどく物足りないものと感じてしまうでしょう。

内容は、”もののけ姫”、”ラストサムライ”、”ダンス ウィズ ウルブス”等を思い出させるものであったが、かなり感動的なものであった。

絶対、一見の価値はあります。

是非、映画館で観ることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)