2015年1月24日 (土)

ココナッツオイルの奇跡2

今夜の”世界ふしぎ発見!”で、ココナッツオイルが取り上げられていた。

その驚くべきダイエット効果には、僕も驚いた。

肥満は、あらゆる生活習慣病をはじめとした”万病のもと”である。

是非、防ぎたいと思っている。

以前のブログでも報告したが、アルツハイマー型認知症への効果も最近の話題である。

現在、アルツハイマーの進行を遅らせる”西洋薬”はあるが、著明に改善させる薬はない!

ココナッツオイルには、それが可能なのだ。

また、その著明な抗菌作用も素晴らしく、番組では”ココナッツオイルで口をすすぐ”方法も紹介されていた。

近年、口内細菌の害が話題となっている。

例えば、歯周病は糖尿病、狭心症・心筋梗塞、その他の、いろいろな病気の原因となり得るのだ。

虫歯予防、白い歯の保持にも役立つと言われている。

友人の一人は、「これまであなたが紹介してくれた健康食品のうちで、ココナッツオイルが一番だわ。」と言っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

ココナッツオイルの奇跡

以前、”最強の健康食品”で紹介したココナッツオイルだが、当院の外来患者でも早速著明な効果が確認されたので、報告したい。

患者は84歳の比較的重症なアルツハイマー病の男性患者である。

いつも付き添ってくる、同じく80代の妻の話を要約すると、以下のようになる。

ココナッツオイルを摂りはじめて数か月目であるが、

1.夜、トイレへ自力で行けるようになった

 以前は、毎日のように夜中に何度か失禁してズボンを濡らし、着替えをさせるのが大変だった。

 

2.歩行が安定し、階段の昇降も出来るようになった。

以前は、ゆっくりした、小刻みの不安定な歩行であった。

3.とても時間がかかっていた食事が、早く、スムーズに行えるようになった。

4.発語がはっきりし、会話ができるようになった

 以前は、僕が話しかけても口の中でモグモグとはっきりしない言葉しか発しなかったが、今回は明確に話すので僕も驚いた。

患者の妻は、「今回の夫の事は、治療の参考にして、診療に役立てて下さい。」と誇らしげに言っていた。

欧米でのデータでは3分の1程度のアルツハイマー病の患者に効果があったとの事(90%という報告もある)。

認知症だけでなく、感染予防、健康増進、アンチエイジング等々、他の素晴らしい効果もあるので、お勧めの健康食品である。

勿論、僕も愛用している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)